スピリチュアルカウンセラー璋佳【サイレントクロス】電話鑑定、スカイプ鑑定、対面鑑定による恋愛・相性・家庭問題(浮気、子育て)相談・運気相談随時承ります。

霊視鑑定璋佳 SILENT CROSS

スピリチュアルカウンセラー璋佳「サイレントクロス」ではご自身の成長、及び人生の向上を真剣に考えている方のみを対象としております。あなた様が悩んでいる事から一日でも 早く解放されるようにお手伝いをいたします。「幸せな未来を歩んでいけるように」と願いを込めて・・・。
お見積もり、お問い合わせ、鑑定依頼はOFFICIAL SITE ENTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護している側のある一例として

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

→携帯サイト入口←




介護している側のある一例として

連日、介護に関わる側のお悩み相談が多いので、今回は一つ悩みを内容を取り上げて書いてみたいと思いますね

高齢者を介護している最中に、なんと高齢者が「殴る・たたく・つねる・唾を吐く・ものを投げる・触る・物がなくなったと泥棒騒ぎをするなどなど」

妄想どころか・・・

信じられない行動や言動に介護する側が、精神的にも肉体的にも、結構悩んでいる現状があります

その為、我を忘れてしまいそうになり・・・

憎しみが、殺意へと変わる自分が怖い人もいれば

精神的に病気になってしまう人もいるわけです

そんな現場で、これから先どうやって接していいかも解らず、途方に暮れる人もなかにはいます


一生懸命に尽くして真面目に介護職を全うしている人には、可哀想な現実ですよね

しかし!ここであえて、かなり厳しいことを申し上げたいと思います



介護職を自分自ら選んで働いている人は、初心をまずは思い出してみてください

どういう理由でこの職業を選んだのか・・・

お金を稼ぐ理由だけでこの職業に就いたのならば、耐えられるはずがありません

お年寄りを介護するという本質は、そんなに甘いものではないのです

心から「介護をする」意味を理解している人は、きちんと周囲のスタッフやご家族と相談しながら、一つ一つ丁寧に乗り越えています

暴力や、物を投げる行為などは、上司に報告し、これも決して一人で抱え込まない工夫もしています

介護施設を利用しているご老人にも、何かしら心の悩みというものがあります

好きで入居しているはずがありません

淋しさもあり

虚しさもあり

色々と葛藤している人も、なかにはいます


頭では理解していても、身体が思うようにならぬ現状・・・

それが

「老い」というものです

私たちもやがて、迎えるのです


そうした心の痛みに、寄り添う気持ちがなければ、この介護という職業ははっきり言って無理です

冷静な理性でもう一度考えてみてください

「寄り添う」ということは無償の愛情がなければ、務まりません


辛いと嘆く前に、もう一度自分を内観してください

そしてこの職業を選んだ理由も、もう一度振り返って考えてほしいと思います


あなたにも、必ず「老い」はきます


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

→携帯サイト入口←


関連記事

この記事へのコメント

- まぁちゃん - 2012年09月03日 21:10:34

私、何年も前に介護職をしていました。
正直言って、思いがあっって一生懸命介護する人達は体を壊して辞めて行く人があります。
上辺だけを見て仕事に就いた人は、鬱になる人があります。
ただ、言える事は・・・
出る症状は、その人達が一番我慢していた事だったようです。
寝たきりで感情が出ずに何年も横たわる方に・・・
「もう少し・・・いつとは言えませんがもう少ししたら楽になれるでしょう・・・。」
「私は、辛いと感じているのを知っています。」
と伝えた方が居ます。介護職としては失格だったのかもと今でも思います、
あおして・・・その時、その方は一筋の涙を流されました。
偶然かも知れません。
でも、魂は傍に居るのだと思ったのでした。

誰もが、いずれは迎える老いです。

今の一瞬を大切にしなくては・・・
そして、介護をしてもらう時に何を思うのか・・・。

璋佳さん、また大切な事を思い出させていただきました。
ありがとう・・・。

- ルル1116 - 2012年09月04日 22:44:24

私の母方の祖母は現在要介護で、施設にお世話になっていますが、恵まれたことに、その施設の方々はとても暖かく、穏やかな方達で、施設もとても良い雰囲気で良くして頂いています。そのせいか、祖母はいつ会いに行っても穏やかでニコニコしています。
この記事を読み、きっと施設の皆様が祖母に寄り添って下さっているからだと思い、感謝の気持ちを改めて抱きました。
私は現在は介護をする立場でもされる立場でもない人間ですが、どんな立場であれ、「頭では分かっていても体がいうことをいかない」というもどかしさ、いらだち、悲しさ。そういった、どうにもできない気持ちを思い遣る心を、持てる人間でありたいと思いました。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

璋佳

Author:璋佳
北海道を中心にスピリチュアルカウンセラーとして活動中。
海外の方でも遠隔霊視が好評で電話鑑定依頼が多数あり。
HP http://syo-ka.com/

念願叶って2015年FC2にてブログ再開。
宜しくお願い致します。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
大好きな本

大好きなターシャの本です







アクセス解析
^^
アクセスカウンター
黒ねこ時計 くろック E01
最近の記事+コメント
スポンサードサイト
RSSリンクの表示
(^^)v
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。