スピリチュアルカウンセラー璋佳【サイレントクロス】電話鑑定、スカイプ鑑定、対面鑑定による恋愛・相性・家庭問題(浮気、子育て)相談・運気相談随時承ります。

霊視鑑定璋佳 SILENT CROSS

スピリチュアルカウンセラー璋佳「サイレントクロス」ではご自身の成長、及び人生の向上を真剣に考えている方のみを対象としております。あなた様が悩んでいる事から一日でも 早く解放されるようにお手伝いをいたします。「幸せな未来を歩んでいけるように」と願いを込めて・・・。
お見積もり、お問い合わせ、鑑定依頼はOFFICIAL SITE ENTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死」について考える

□■璋佳ホームページ■□
→携帯サイト入口←

みんなで作ろう!仲間の輪!
□■SILENT CROSS HOUSE■□
→サイト入口←

 ↓↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m ↓↓
応援お願いします!人気ブログランキングへ!  応援お願いします!FC2ブログランキングへ


「死」について考える


昨日は興奮していたのでしょうか・・・

日本語の書き方が間違っていたようです(直しました)

皆さんは優しいですね

誰も指摘せず、コメントをくれました

ありがとうございます


「死」に関する内容は、とてもデリケート

しかし、書かずにはいられない

綺麗ごとばかり活字にしても、所詮人間は化け物でない限り、必ず一度は死ぬ

死にたくなくても

早かれ遅かれ、必ず死ぬ

それが、明日かもしれないし、半年後かもしれないし、10年後かもしれない



しかし、自殺は違う

今すぐにでもこの世とおさらばできる

数分の地獄の苦しみを味わい、そして死んでいくだろう

その数分間の苦しみを覚悟してまで死を選ぶのは・・・

今、この世から消えてしまいたい苦しみがあるから、人は自殺する

結局、その時弱かったんだよね・・・

わかるよ

物凄くわかる

ギリギリまで経験しないと、自殺した人の心の中はわかるわけないかもね

想像や憶測だけで、気持ちを考えてみても

結局、本当の事なんて、その本人しか解らない

それだけ、100人いたら100人とも理由も考えかたも違うってことなんだよね

「なんで自殺なんて!!」

自殺した人にはナンセンスな言葉かもしれない

残された人のことを考えていないわけじゃない

後のことも考えていないわけでもない

勿論全員が全員ではないけどね

中には、自分勝手に自殺する人はいるし、残された人に多大な迷惑をかけて死ぬ人もいる

そもそも自殺には、皆共通の理由がある

至って簡単

「耐えられぬ困難や、苦難が心を支配する」


から・・・・

でもね、それでも生きなきゃダメなんだよ

そのわけはって?

それはね、生きている本当の意味にあるんだよ

困難や苦難は生きている限り、自分自身の魂を鍛えてくれるために、誰にでも与えられるものなんだ

そして、その人にとって乗り越えられないことは与えられていない

自分の人生において、必要な困難や苦難しか与えられないんだよ

その時地獄の苦しみと感じても

必ず乗り越えられる

死ぬくらいなら、なんでもできる

自殺しちゃうのは、その困難や苦難を乗り越える意志を放棄しちゃうことなんだよね

這いつくばったってさ

笑われたってさ

生き恥じかいたってさ

泣いて泣いて涙が枯れ果てるまで泣いても

最後は

生きようよ



おぎゃ~っと生まれたその時から

生き抜くことに価値があるんだよ

真逆な考えではないんだよ

価値が先じゃないんだよ

一日、一日生き抜くことに価値があるんだよ



璋佳

応援お願いします!人気ブログランキングへ! 応援お願いします!FC2ブログランキングへ



関連記事

この記事へのコメント

ありがとう璋佳さん - 裕 - 2011年07月27日 11:28:13

前日は大変お世話になりました。私は璋佳さんに命を救って頂いた一人です。貴方に出会っていなけば、間違いなく自らの命を棄て、暗闇へと堕ちていたに違いありません。藁にもすがる思いで、貴方の鑑定を受け立ち直った自分がここにいます。まだまだ不自由な生活が続きそうですが、震災で亡くした家族への思いも全て含め、貴方のおかげで乗り越えることができそうです。ご自分自身も大変な中、頭が下がる気持ちでいっぱいです。私は何があっても逃げません!どうか安心なさって下さい。璋佳さん。本当にありがとうございました。これからも無理せずに私のような方を、どうか一人でも多く救ってあげて下さい。本当にありがとうございました。裕

涙が出そうになりました。 - 梵天丸 - 2011年07月27日 16:45:22

死について考えますと、呆気なく人は死にます。中には生きたくても生きられなかった人は大勢います。そういうこと考えますと今生きて人は、亡くなった人の分まで生きなければという気持ちが必要だと思います。東北の大震災の人達は強い人間ばかりだと思います。他の地域の人達も見習って、いくべきと思います。また、ブログ見させていただきます。

No title - ai - 2011年07月27日 16:56:55

璋佳さん、こんにちは。

とても重みのある記事です!
何度も読み返してほしいですね。苦しんでいる方々に…。
正直、私にも自殺を考えたことがあります。
でも、いざとなると、簡単には死ねないものです。

上記の裕さん、良かったですね!

こんな記事がありました。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c55d.html


No title - みぃ - 2011年07月27日 20:12:04

お久しぶりです、ご無沙汰していたのに
コメントありがとうございました。

私も、フクがいなくなったら
生きていけないんじゃないかって
ずっと思っていました。
それくらい大切な子なので。
だけど、実際フクがいなくなってしまった今
私は自分が想像していたより
ずっと元気に過ごせています。
毎日笑って過ごせています。
それは、フクが身を持って
最後まで頑張って生きる姿を見せてくれたからだと
思っています。
フクに怒られないように元気に生きようと思ってます(^^)

優しいコメント、ほんとにありがとうございました!

新ためて…。 - こころ - 2011年07月27日 20:58:16

この世に生を与えられ幾つもの辛い経験を味わいをしました。
いじめに近い経験もしました。容姿を馬鹿にされ笑われたり…。ホント学生時代は辛かった(/_;)
その時は死にたくてしょうがなかった。
今も容姿には自信なくトラウマになっている。
でも私は生きてます。
生きてれば良い事もあるんです。
うん。前を向いて辛くても歩いて行こう。

No title - みょんたママ - 2011年07月28日 21:18:03

2つの苦い思い出がよみがえりました

1つは小学校のとき、クラスメートが帰宅すると家の中が血だらけで
お父さんが手首を切って亡くなっていたとのこと
そのことがあって暫くした図画の時間
「赤い色を見ると血を思い出す」と言った事を
今でもはっきり覚えています
小学生だった彼の胸のうちをおもんばかるに
どれほどの衝撃だったことでしょうか


2つ目は、実家の後ろの家の長男が
ある日突然農薬を飲んで亡くなったこと
農薬は飲んでも亡くなるまで時間がかかるらしく
かなり苦しんだようです
遺書も、そんなそぶりも全く無かった長男の死で
嫁は孫を連れて家を出てしまい、おばあさん一人が残りました
彼とは幼馴染なので、実家でその話を聞いたときはびっくりしました
亡くなるまでの間、苦しみぬいて、その間彼は何を考えたんだろう

























皆さんへ - 璋佳 - 2011年07月29日 20:48:25

先日の記事、壱、弐に関して、たくさんの貴重なコメント誠にありがとうございました。

皆さんそれぞれのコメントを拝見させて頂き、勇気を出して書いて良かったと思うと同様に、改めて命の尊さや経験の数々を知ることができました。

私は今回の皆さんのコメントを、多くの方にぜひとも読んで頂きたいと思いました。

ありがとうございました。

こんにちは - エリ - 2011年07月30日 16:46:20

ブログ更新楽しみにしていました^^

死について・・・昔のことを思い出して涙が出ます;;

私も生まれつきのコンプレックスに小さいころから悩んでいて、小学生の頃、母に「生きているのが辛い」と言ってしまったことがあります。
我が子からそんなことを言われた母の気持ちを考えると、なんていうことを言ってしまったんだろうと今では思いますが、幸いなことに学校でもからかわれることはあってもいじめられることはなく、友達にも恵まれて明るく過ごすことができました。

今も常にそれと向き合うしかない毎日なので、たまに将来を悲観して一人泣いたりすることもあります。
誰しも何かに悩んでいろいろ抱えながら生きていくものですよね。
わかってはいるんだけど・・・の繰り返しなのですが^^;

でも、母にこぼして以来もう死にたいと思うことはありません。
死んでしまったら、楽しいと思うことも嬉しいと思うこともできないし、大好きな人と一緒にいることもできなくなってしまう。。今はむしろそれが怖いです。

No title - いとへん - 2011年07月30日 23:56:25

つらいことがあると、前にあったつらいことなんかを思い出して
あれが乗り切れたんだから、今度もだいじょうぶとか 
神様も乗り切れない困難は与えないから、乗り越えられるはずとか
試練は何かを学ぶためなんだと思いながら
ここ数年を過ごしてきたような気がします。
震災にあわれた方、そこで大切な家族や人をなくされた方のつらさには
程遠い私の困難を思えば、猫をなでなでしながら頑張れそうな気になります。ストレスから体調をここ2,3週間体調を崩してました。
しょうかさん、たくさんの困った方とお会いになってることと思います。
大変だと思いますが、どうぞ皆さんの、私たちの道標であり続けてくださいね。命は与えられたもの、大切に、そして全うしないといけないですね。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

璋佳

Author:璋佳
北海道を中心にスピリチュアルカウンセラーとして活動中。
海外の方でも遠隔霊視が好評で電話鑑定依頼が多数あり。
HP http://syo-ka.com/

念願叶って2015年FC2にてブログ再開。
宜しくお願い致します。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
大好きな本

大好きなターシャの本です







アクセス解析
^^
アクセスカウンター
黒ねこ時計 くろック E01
最近の記事+コメント
スポンサードサイト
RSSリンクの表示
(^^)v
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。