スピリチュアルカウンセラー璋佳【サイレントクロス】電話鑑定、スカイプ鑑定、対面鑑定による恋愛・相性・家庭問題(浮気、子育て)相談・運気相談随時承ります。

霊視鑑定璋佳 SILENT CROSS

スピリチュアルカウンセラー璋佳「サイレントクロス」ではご自身の成長、及び人生の向上を真剣に考えている方のみを対象としております。あなた様が悩んでいる事から一日でも 早く解放されるようにお手伝いをいたします。「幸せな未来を歩んでいけるように」と願いを込めて・・・。
お見積もり、お問い合わせ、鑑定依頼はOFFICIAL SITE ENTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器提供について考える

□■璋佳ホームページ■□
→携帯サイト入口←

みんなで作ろう!仲間の輪!
□■SILENT CROSS HOUSE■□
→サイト入口←

 ↓↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m ↓↓
応援お願いします!人気ブログランキングへ!  応援お願いします!FC2ブログランキングへ


臓器提供について考える


ちなみに私は医療の職に就いていましたが

ドナーカードは持ってはいません

亡くなった父が、生前ドナーカードを財布から出し、自分が死んだときに役に立てる臓器があれば・・・・なんて言ってましたけど、家族のサイン欄への署名を私はきっぱりと断りました


それぞれ臓器提供に関して、いろいろな考えがあるとは思います

私は臓器提供を反対しているわけではないので、どうか最後まで読んでくださいね



誰もが死んだら

自分の肉体とわかれ、魂だけになります

その自分の肉体が、誰かの役に立ってほしいと「本心」で願うのならば、なんの問題もありませんし

自分の肉体の一部を提供しても

あの世では何も不自由などは一切いたしません

提供する側をどうとか、こうとか思ってはいません


ただ・・・・


提供される側に対して、首をかしげるのです

これだけ、臓器移植だのなんだのって当たり前化している今日

提供臓器を「もの」として考えてはいませんか?

ほらほら

そこのドクターとかさ、厚生なちゃらとかさ

こんなにも大切なことを、自分の手柄や、症例集め、または最悪自分磨きの一つの手段として使用してませんか?

言いたいことは

あんたらの大切な意識が薄れてはいないかってことを言ってるのです


頂く側もそうなんだけど…

絶対に忘れてはいけないことってあるんだよ

悪いところを、とっ替えてしまえばいいなんて浅はかな考えならね~あなた

学習してないわ

感謝や、生かせて頂いた意味のかけらもないってもんです


臓器移植に対しもっと、もっと今一度、真剣に考えてはみませんか?




璋佳

応援お願いします!人気ブログランキングへ! 応援お願いします!FC2ブログランキングへ


関連記事

この記事へのコメント

確かに!!! - raifuku - 2011年07月30日 08:03:29

そうですね・・・・・
専門職って追求するあまり一般常識からかけ離れる傾向がありますよね・・・・

人の善意は善意として次に繋げられれば理想ですね
現場には難しいのかな・・・・・・??

命と向き合う - まぁちゃん - 2011年07月30日 12:03:28

璋佳さん・・・お久しぶりです。
事情があって友人のお家で暮らしていたもう一人の家族が(ワンコ)旅立ちました。
丁度、そのころ・・・璋佳さんの内容が死や生に関する事。

私は、大切なその家族と持つ事が許された2週間という時間の中で、愛は命に左右する事や命を前に自身が試され、苦悩する事を学んだ。

今回、臓器提供に関する事ですが・・・

色んな意味で賛成でも反対でもありません。
でも、璋佳さんも言っておられるように、臓器を物として扱うのは
命を物と扱うに等しいような感じがします。
「心持ち一つ」
全てはそこにあるようです。
愛であるかどうか。
愛があるかどうか。
それは、一方的ではなく提供側も受け取る側も医者も・・・関わる全ての人が・・・。
本来は、寿命とされる事も、現代医療ではその枠を超える事があります。
いま、命と向き合い、苦悩してる方々が震災も含め沢山の苦難が降り注ぐ日本の中・・・広い意味で地球の全ての人・・・が今まで以上に多いとは思います。
手を繋ぎ、励まし、勇気付けながら一歩を踏み出せるように。
そう、願わずにはいられません。

璋佳さんの言葉の意味を沢山の人に理解して欲しいと思っています。

璋佳さん・・・体の具合は如何ですか?
無理はされませんように・・・。

(´ェ`)ウーン - れぇ - 2011年07月31日 02:11:09

臓器提供に関して考える時、脳死の問題もついてまわりますよね…
これに関しては、デリケートで、ケースバイケースで…
(´ェ`)ウーン…
ただやっぱり私は、呼吸していて、心臓が動いてる状態の家族の命を断って、臓器を提供しようとは思いませんし、出来ません…

ただ逆に、もし、自分や家族に臓器の提供が必要になった時には
ドナーが現れるのを切望してしまうように思います…

とても怖いことですよね。
ドナーが現れるのを望む、という事は暗に、
他人の死を望むということになります…

これが、璋佳チャンのいう
『悪い所をとっかえてしまえばいい』
の考えからでは決してないにしろ、
改めて、深く考える機会になった気がします。

こんばんは - まさひろ - 2011年07月31日 02:19:35

表に出てから賛否両論ではいけませんよね。

きちんと内々に考えて世に送り出さないと、専門職の能力としてはどうかと思います。

そもそも、自然の流れにある程度収まらないと、何かが崩れていくんでしょうね。

ただ、臓器移植はまだ僕にはわかりません。

難しいです。

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

璋佳

Author:璋佳
北海道を中心にスピリチュアルカウンセラーとして活動中。
海外の方でも遠隔霊視が好評で電話鑑定依頼が多数あり。
HP http://syo-ka.com/

念願叶って2015年FC2にてブログ再開。
宜しくお願い致します。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
大好きな本

大好きなターシャの本です







アクセス解析
^^
アクセスカウンター
黒ねこ時計 くろック E01
最近の記事+コメント
スポンサードサイト
RSSリンクの表示
(^^)v
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。