スピリチュアルカウンセラー璋佳【サイレントクロス】電話鑑定、スカイプ鑑定、対面鑑定による恋愛・相性・家庭問題(浮気、子育て)相談・運気相談随時承ります。

霊視鑑定璋佳 SILENT CROSS

スピリチュアルカウンセラー璋佳「サイレントクロス」ではご自身の成長、及び人生の向上を真剣に考えている方のみを対象としております。あなた様が悩んでいる事から一日でも 早く解放されるようにお手伝いをいたします。「幸せな未来を歩んでいけるように」と願いを込めて・・・。
お見積もり、お問い合わせ、鑑定依頼はOFFICIAL SITE ENTER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れを言いに・・・

ある日一人の女性が見えられました。

その女性は10代でママになって、シングルマザーで頑張って子育てをしています。

誰にも相談できずにここへ見えられました。

先日お嬢様が病院から退院なされたとお話しされ、お嬢様の様子がおかしいとも言います。

そこで霊視を始めることにしました。

視えたのはまず「手紙です」

それと退院なされてからその手紙の主にお嬢様は会われていること。

お母さんは全く心当たりがないようでした。

PHOT0000000000018665_500_0.jpg

しかし、事実あるのです。

病院で知り合ったお友達

その子から頂いたお手紙

その子が亡くなって、お嬢様にお別れを言いにきたこと。

お嬢様はお母さんには言っていないだけ・・・・

確認をとるように話をしました。

帰り際、これは切ない素敵なことなのでお嬢様を叱ったりせずに優しく聞いて下さいとお願いをしました。

後日連絡がありました。

間違えなく手紙を頂いていたこととお別れを言いにお嬢様のところへきたということを。

私は、再度怖くないとても素敵な事だと話しました。

入院生活が長い彼女はやっと自分と年の近いお嬢様に出会えて嬉しかったのです。

自分の寿命が短いことなど知る余地などあるわけがありません。

しかし、亡くなってからもお嬢様にどうしても会いたくてお別れのご挨拶にきただけ。

なんと切ない心温まる相談なのでしょう(*^_^*)

ただお嬢様はその事が言えず黙っていただけ。

優しいお嬢様だからこそ、お友達と慕われて病院生活を共にした時間が、亡くなった彼女にとってかけがえのない想い出の1ページだったに違いありません

彼女のご冥福を心からお祈りいたします。










 応援よろしくお願いします!!
 人気ブログランキングへ  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

この記事へのコメント

やっぱり - のの - 2009年05月30日 11:06:29

あるんですね。
ケースは違えど、私にもあります。学生時代の友達が交通事故で亡くなってしまって、私は当時妊娠中で葬儀告別式に出席出来なかったのですが、夢に彼女が出てきたんです。「お別れを言いに来たんだよ」って言って…。切ない気持ちと嬉しかったことを今日のエントリーを読んで思い出しました。こういう体験て全く怖さは感じないんですよね。SYO_KAさんにはお話してみたいことがたくさんあります(^-^)
お会いしてみたいな~って思います!だけど私は九州なんです(笑)遠いですね~☆
つらつらと私事をゴメンナサイ(^^;)

おはようございます! - みょんたママ - 2009年05月30日 11:35:46

朝から温かいお話を読ませていただきました。うるうるしちゃってます。私にも似たような経験があります。私が家には、3年前に虹の橋を渡った、にゃんこがいますが、夜中に1度だけ黒いシルエットで逢いに来てくれました。いつも私の布団の足元で寝ている仔かなと最初は思ったのですが、その仔はいつもの場所で寝ています。「あぁワチョが逢いにきてくれたんだぁ」本当にうれしかったです。朝になって、夜中の出来事は、もしかしたら夢だったかもしれないと思いました。そうかもしれません。洋猫ミックスの長毛で、吸い込まれるような本当にきれいなブルーの眼をした、白い気品にあふれたにゃんこでした。保護したのは郵便局の前の草むら。ガリガリに痩せて餓死寸前でした。昼間に郵便局に行った時に見つけたんですが、仕事があるので、後ろ髪を惹かれる思いで、保護しないまま会社に戻りました。会社でその話をしたら、帰りに会社の人が様子を見に寄ったんです。そして私の携帯に「猫はもう死んでいるようだ。動かない。」と連絡してきたのです。自宅の庭に埋葬してあげようと思った私が行くと、何と私に向かってヨロヨロと歩いてきたのです。「家に来る?」と聞くと「ニャー」と返事をしたんです。そのまま動物病院に車を走らせました。猫エイズと白血病を持っていました。だから捨てられたんでしょうか?捨てた人は知らないでしょうが、その後4年も楽しく生きたんですよ(^^
と、ここまで書くのに1時間半も実は掛かっています。
始まったばかりのブログに毎日のようにコメントでおじゃまし、
しかも書くのは猫の話ばかり・・・璋佳さんはもちろん、このブログをごらんの皆様もご不快かもしれないと思うと、やっぱり消そうかなと思ったり・・・猫がお嫌いな方もいらっしゃるでしょうしね(笑) でも昔よりちょっとだけ、人として優しくなれたのは、にゃんこに出会えたからだと思ってます。(もちろん人との出会いもありますが)
今日は土曜日で外は雨。璋佳さんの温かいお心で、長々としょうもないコメントをのせる私をお許しくださいね。
(でも、ポチッとした瞬間から後悔する自分が私には見える~m(__)m)

NoTitle - Yuuna - 2009年05月30日 14:01:58

私も似たような経験をしたことがあります!!まだ息子が1歳半ぐらいだったと思います。私の父が入院していた時の事です。子供がやたらとベランダの方へ行って、「おんも!おんも!くっく、くっく!」と言って、外に出たがるんです。1月の寒い季節でした。
「外に行っても何にもないよ」
とはいいましたが、抱っこをして、ベランダの方へ行くと子供が手を振っているんです。「じーちゃん!じーちゃん!」と言いながら。ビックリすると言うか・・・胸騒ぎがしました。その瞬間、実家の母から電話がかかり、「パパが危篤状態になったから、急いで病院に行って!!」と・・・。
父にとっては、外孫でありながらも、初孫でした。「お別れを言いに来たんや」って・・・。すぐに察しました。夜8時ぐらいの出来事です。それから病院に行き、家族に見守られながら父は亡くなりました。子供には父が見えていたんだぁって・・・。
だから、子供には見えて、大人には見えない。こういうこともあるんだって。最期に孫の顔を見に来てくれて有難うと、思いました。不思議な話ですが、子供は嘘はつきません^^!
今でも、私にとっては良い思い出として心の中にずっとこの体験は、残しています(*^^)v。

ののさんこんにちは(*^_^*) - SYO_KA - 2009年05月30日 15:17:37

とても切ないけれど、心温まるで出来事ですよね。
「幽霊こわい」なんていってる方も大勢いますが、亡くなった方にはとても失礼なことです。
それに私から言わせていただくと、テレビやオカルト映画の見すぎですよ(笑)

本当に会ってお話をしてみたいですよね(*^_^*)
北と南ですものね~
かなり遠いいですね(T_T)

みょんたママ さんありがとうございます(*^_^*) - SYO_KA - 2009年05月30日 15:27:04

みょんたママ さん、猫の話でも大歓迎ですよ(*^_^*)
私も猫が大好きなので、読んでいて納得のできることばかりですし何も気になさることはありません。
それに、私のブログを読んでいられる方は、みょんたママ さんが心配している方ではありませんよ。
ご縁のない方は絶対にスルーしていかれますもの。
だから、書きたいことを書いてくださいね(*^_^*)
家の猫も、みんな拾ってきました(*^_^*)
瀕死の状態の子ばかりで、病院にどれだけ通ったかわかりません。
今、こうして元気で一緒にいられて私のほうが猫ちゃんに癒されています。
みょんたママ さんの猫に対する気持ちは、物凄くわかりますよ~(*^_^*)
本当に猫ヾ(*゜ー゜*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゜ー゜*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!です♪

ありがとうございます。

NoTitle - いとへん - 2009年05月30日 18:25:25

こんにちは、お返事ありがとうございました。
私の同居していた祖父が(私の子供の頃)亡くなった時に、故郷に住む妹に挨拶に行ったそうで、大叔母が話してくれました。私も、会えるなら会いたいなぁと思ってます。子供頃に亡くなった祖父たちと話をしてみたいです。

Yuunaさんこんにちは(*^_^*) - SYO_KA - 2009年05月30日 18:38:03

Yuunaさんも素敵な思い出があるのですね(*^_^*)

わかりやすく説明すると
小さいお子さんのなかには、霊的なメッセージをキャッチできると言われています。

実際私もそう思います。
Yuunaさんのお子様を直接見ているわけではないので、いい加減なことは話すことなどはできませんが・・・

お子さんがYuunaさんのお父様を見たというのは、間違いなく事実です(*^_^*)
お父様もお別れを言いにきたのは間違いないと思います。
何より、お子さんと一緒のお姿を見せてあげられて、良かったと思います。
お父様も安心なされたでしょね。
大切な思い出ですね(*^_^*)

いとへんさんありがとうございます<m(__)m> - SYO_KA - 2009年05月30日 19:15:57

祖父さまに会いたい、会って話をしてみていという気持ちは、とてもよくわかりますよ。
亡くなっても祖父さまの魂は生き続けています。
いとへんさんをいつまでも愛し、見守ってくれていますよ。
心の中で、祖父さまを思ってる気持ちはとっても素敵な事です。

永遠にあなたと祖父さまの絆は繋がっていますよ。
(*^_^*)♪

NoTitle - はなこ - 2009年05月30日 21:59:07

そこの子がお別れを言いに来たことがわかると
なぜ叱られるのかしら???
って 思ったんですけど 叱りたくなる方も
みえるんですよね。。
はなこの弟は 3年前に癌で亡くなりました。
もし弟が 母のとこにお別れを言いに現れたら
母はすっごく喜んだだろうな~と思います。

NoTitle - みぃ - 2009年05月30日 22:30:19

私は、絶対そうだ!とは言えませんが
初めて飼ったにゃんこらしき姿を何度か
見たことがあるので(母も)
その時はやっぱり嬉しかったですね
全く知らない人見えちゃったら
やっぱりちょっと怖いかなと思っちゃいますが(^^;)

はなこさんこんばんは(*^_^*) - SYO_KA - 2009年05月31日 00:47:00

コメントありがとうございます<m(__)m>

母親にも色々なタイプの方がいます。
このお母さんは母娘二人だけの家庭ですし、このお嬢様も身体が弱く何度も入退院をくれ返しておられます。
ですから、お母さんはとても神経質に考えていました。
身内でもない、亡くなった方からのお手紙や訪問は不快に感じたのでしょう。
この家庭の状況から考えても、私は仕方のないことだと思いました。
私は、来られた方の心情もすべて感じとって説明しています。
真実を受け入れてもらい、その後のお嬢様との会話は冷静に対応して頂きたく、「叱らないで話をしてください」と話しました。
世の中には、身内でもない方の霊を邪険にされる方も勿論いますので、説明をし理解をして頂くことは難しいです。

はなこさんも、ご家族の方も大切な家族を失って大変な思いをされてきたのですね。

若くして亡くなられた弟様のご冥福を心からお祈り申し上げます<m(__)m>

みぃさんこんばんは(*^_^*) - SYO_KA - 2009年05月31日 00:52:50

知らない方がみえたりすると、ビックリして当然だと思いますよ。(*^_^*)
身内や可愛いがっていた動物なら、怖くはないですよね。
逆に嬉しく思えるはずです。
亡くなっても魂は永遠です。
心の中で思い出し、慈しむ事が大切だと私は思います♪

今日もありがとうございました(*^_^*)

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

璋佳

Author:璋佳
北海道を中心にスピリチュアルカウンセラーとして活動中。
海外の方でも遠隔霊視が好評で電話鑑定依頼が多数あり。
HP http://syo-ka.com/

念願叶って2015年FC2にてブログ再開。
宜しくお願い致します。

全記事表示リンク
カテゴリ
リンク
大好きな本

大好きなターシャの本です







アクセス解析
^^
アクセスカウンター
黒ねこ時計 くろック E01
最近の記事+コメント
スポンサードサイト
RSSリンクの表示
(^^)v
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。